合計ホスティング・レンタルサーバー
今日ホスティング・レンタルサーバー
昨日ホスティング・レンタルサーバー
What's New



Day 最新更新履歴
2007/12/31
 やっと終わった・・・って大晦日になってしまいましたね(汗)。
 そして、あと数時間で新年です。
 いつも遊びに来てくださった皆様、今年も本当にありがとうございました。
 2008年もどうぞよろしくお願いいたします!


<魔術師の聖夜 38> 完結!

 もの凄い中途半端な終わり方ですが、次作に続く・・・です(笑)。
 次作はいつ書けるか判りませんが、頑張ります!
 まあ、しかし、晃少年の日常は、こんな感じで続いていくんだろうな〜。


2007/12/30  
 今年中に終わらせようと頑張っていたのに、気がついたら、朝になってました(汗)。
 いつの間に寝てしまったんだろう〜〜。


<魔術師の聖夜 36>

 とりあえず、今日はもう一話更新!

<魔術師の聖夜 37>

 明日までに終わるんだろうかと、本気で心配になってきました(大汗)。
 あとちょっとなんだけどな〜。
 というわけで、久しぶりなあの人(?)の登場です。



2007/12/28
 やっぱり35話では終わらなかったです(汗)。
 重要な新キャラ登場しちゃってますしね〜。

<魔術師の聖夜 35>

 何故、突然この人が登場したのかは、裏の話になるような気がします。
 何が起こるのかも、裏の話だな〜。
 表側の話は、やっぱりほのぼの(?)モードのままでしょうねえ。

 あ、あと一名、お客様をご招待しておりますので、次回をお楽しみに(爆)。
 クリスマス、終わっちゃいましたけどね〜。


2007/12/26
 またまた遅くなりましたが、とりあえず更新。
 しかし、35話じゃ終わらないような予感〜(汗)。


<魔術師の聖夜 34>

 あれ、明るく、楽しいクリスマスだったはずなのに・・・(笑)。
 ここから先は、過去話とかとも絡み合ってくるので、きっちりプロット立てておかなきゃな〜なんて思います。
 二人の出会い編は、いつになったら書けるんでしょうかね〜。

 

2007/12/25
 クリスマスということで、連日アップしております(笑)。
 イベントとかはできませんでしたけれどもね〜。
 少しでもお楽しみいただければ良いのですが。

<魔術師の聖夜 32>

 今夜、もう一話くらいはアップしたいですね〜。
 可能ならば、終わらせたい!
 あとちょっと頑張りま〜す。


 というわけで、遅くなりましたが、アップします。
 それでは皆様、おやすみなさい〜。


<魔術師の聖夜 33>


 
2007/12/24
 Merry Christmas !!

 クリスマスパーティから帰宅して、ドタバタですがアップいたします!
 結局、完結できなかったけど、まあ、あとちょっとですからね〜。


<魔術師の聖夜 31>

 予定通り?35話くらいで終わると思います。
 最後の最後で、予想外のお客が出てくる予定なのですが(笑)。
 すっきり終わるというより、次につづく・・・って感じでしょうかねえ。

 
2007/12/23
 やはり休日は良いですね〜。
 好きな時間に更新ができる(笑)。

 クリスマス前にラストスパートとなるか!?

<魔術師の聖夜 30>

 ここから先は、いつもの日常と、せっかくなので、クリスマスネタを少々。
 ほとんど余談ですけれどね〜(笑)。


2007/12/19
 宴会続きで更新が遅れてしまいました、すみません(汗)。
 ついでに、誰かから風邪ももらってしまったようです。
 でも、今日は何とか復活しました。

<魔術師の聖夜 29>

 残りあと1話、2話くらいでしょうか・・・多分。
 何とかクリスマスには終わるかなあ〜??
 まあ、今年中には絶対に終わらせます(汗)。


2007/12/13
 そろそろ終盤に入ってきました。
 完結間近という感じになってきたので、ほっと一安心。


<魔術師の聖夜 28>

 ほんのちょっとだけお色気モード?
 でも、ちびっとグロもあるような感じでしょうかね(汗)。
 まあ、晃の語りなので大した事は無いと思いますが、念のためご注意くださいませ。

 それにしても、やっと彼が喋ってくれました(笑)。
 
2007/12/9
 またまた日付が変わってしまいましたが、とりあえず更新。
 余裕、余裕なんて思っていましたが、ちょっと頑張っておかないとノルマ達成にならないかもしれません・・・(汗)。


<魔術師の聖夜 27>

 ようやくダークヒーロー(?)再登場です(笑)。
 そのわりに、一言も喋っておりませんが。
 目立っているのは、やはり女王様の方ですね〜。


2007/12/6
 昨夜アップする予定だったのですが、あとちょっと・・・というところで寝てしまいました(汗)。
 そろそろ第4コーナーを回るはずなんですが、さて、どうなることやら。


<魔術師の聖夜 26>

 おバカな晃の一人語りは、書いていて楽しいのですが、イラっとすることもあります(笑)。
 シリアスな展開でも、お笑いっぽくなりますしね〜。
 まあ《魔術師シリーズ》はいつもこんな感じで進む予定なのですが。
 露樹視点にすると、急にエロっぽくなるんですけれどもね(笑)。


2007/12/3
 またまた遅くなってしまいましたが、何とか更新。
 明日はちょっと忙しくなる予定なので、頑張ってみました。


<魔術師の聖夜 25> 

 ハードボイルドちっくな感じにしたいな〜なんて思っているのですが、晃視点だとやはり限界が(笑)。
 こういうのは、いつも通りに書くほうが楽ですね。
 いつか書き直そうかな〜と思う今日この頃です。

 
2007/11/29
 寒くなると、朝起きるのがますます嫌になりますね。
 本格的な冬になってきたな〜という感じですが、皆様、風邪を引かないようにご注意くださいませ。


<魔術師の聖夜 24> 

 この話は、ヒロイン(?)は誰?という感じの話ですが、ヒーローもまた不明ですね(笑)。
 かなり微妙な四角関係が形成されていて、それを書くのが結構楽しかったりするのですが。

 いろんな萌えを楽しんでいただけると嬉しいです(爆)。
 
2007/11/26
 遅くなりましたが、更新しておきます。
 11月中に何話、更新することができるか・・・。
 できるだけ頑張りたいと思います!


<魔術師の聖夜 23> (微妙に18禁ですが・・・まあ、いいか)

 ヘタレ晃はどうなってしまうのか(笑)。
 思いを遂げるのはなかなか難しそうですが・・・何しろ、恋敵が悪すぎる。
 このまま受け子になった方が幸せかもしれません(爆)。


2007/11/22
 やっと話が少し動き始めました・・・(汗)。
 ここからは晃の退屈なボヤキより、アクションシーンが多くなるので、展開が早くなるんじゃないかと思われます。

<魔術師の聖夜 22>

 ここから先は、ちょっとテンポ良く進めていきたいのですが、どうなるでしょうね〜。
 明日はリンキンのライブあるし・・・配送作業もあるし、のんびりはできなさそうですが。
 風邪をもらってこないように、気をつけまする(笑)。


2007/11/17
 前回の更新から、1ヶ月以上休止しておりました(汗)。
 サボってたわけではないんですよ・・・ご存じの通り。
 何とか再開できて、やれやれです。
 落ち着くまでは不定期更新になりそうですが、頑張ります!


<魔術師の聖夜 21> 18禁? 20禁?

 再開第一段がコレというのも何ですが、いろいろヤバイです(大汗)。
 今回を一言で説明するなら、エロオヤジ攻め(お医者さんごっこ)みたいな感じでしょうか?
 陵辱系が苦手な方は、くれぐれもご注意ください!
 しかも解説者=晃なので、全然色っぽくないし、美しくありません(笑)。

 一人称書きって、こういう時、辛いな〜。

2007/9/30
 お、終わった〜〜!
 何とか9月中に完結することができました!
 最初は10話とか言っていたのに、
いつの間にか、倍の長さになっておりましたからね〜(汗)。

 ・<異邦の月 20話>

 と、いうわけで、堂々?のハッピーエンドです(笑)。
 約1名、不完全燃焼気味な終わり方になっている人がおりますが、ダルヴァート側の後日譚も、種明かしも含めて、また書こうと思っています(笑)。
 リディア側の後日譚は、なんと<空の様に 海の様に>の浅葱さまご本人が書いてくださることになりました!


2007/9/29
 お待たせしました(汗)。
 最後の最後でペースダウンしておりますが、いよいよ次回は最終回(の予定)です!

 9月中に完結となりますかね〜。
 まあ、明日(今日)は休みなので、頑張ってみましょう。


 <異邦の月 19話> 18禁!

 そして、こちらも無事に再会できました(笑)。
 一応、18禁ではありますが、エロエロじゃありません(←当サイト比)。

 やはり、ユリウスとキリアスの雰囲気を壊しちゃマズイですものね〜。
 
2007/9/26
 ほぼ一週間ぶりの更新になってしまいました。
 実家に帰る前に完結させたかったんですが、風邪気味?なせいで、全然文章が思い浮かばず(汗)。
 帰ってきて、ようやく書けるようになりました。

 ちょっと疲れていたのかもしれませんね〜。

 <異邦の月 18話>

 さて、ようやく頂上決戦となりました。
 ムキになっているお二人さん、心配のあまりぶっ倒れそうなお二人さん、そしてのんきに傍観するお二人さん(爆)。


2007/9/20
 あっという間に月末に入りましたね〜。
 それなのに、何でしょうか、今日の暑さは(汗)。

 久しぶりに日傘を差して通勤いたしました。

 <異邦の月 17話>

 今回はまだ前哨戦といった感じでしょうか。
 本格的なバトルは次回に持ち越しでございます(笑)。
 しかし、一番性悪なのは、やはりあの人でしょうね〜。


 
2007/9/17
 三連休、皆様いかがお過ごしですか?
 やっと涼しくなったかと思いきや、残暑が戻ってきましたね。
 出歩いていたら、バテそうになりました。


 ・<異邦の月 16話>

 ついに再会(?)、おめでとう!
 しかし、その前にラスボスを倒さなければいけませんね(爆)。

 次回、壮絶な戦い・・・となるかどうか(笑)。
 
2007/9/13
 ちょっと遅くなりましたが、15話更新です。
 ここからは山場なので、どんどん進めて行きたいですが、さてどうなることやら(笑)。


 <異邦の月 15話>

 大変申し訳ありません。
 キリアス陛下、焦らしプレイ続行中でございます(笑)。

 悶々といろいろ悩んで欲しいものですが(←キチクスキー作者でごめんなさい)。

2007/9/11
 やっと本業の方が落ち着いたので、書けました。
 何だか久しぶりの更新です。
 1週間ぶりですものね〜。


 <異邦の月 14話>

 さて、女装のキリアス陛下再登場(笑)。
 お気の毒な事に、ハーディルに遊ばれておりますが、無事にユリウスのところまで辿り着けるのか!!

 早く再会させてあげたいんですけれどもね〜(笑)。
 
 
2007/9/5
 台風9号が関東に上陸しそうな感じですね。
 そのせいなのか、今日はもう異常に蒸し暑かった。
 一過性の大雨が降ったりしてましたしね〜。
 台風被害があまり大きくなければ良いのですけれど。


 <異邦の月 13話> 18禁!

 焦らしプレイをするところでも無いので、更新しておきます(笑)。
 ライオンに食べられちゃった可哀想な白兎。
 しかし、さらにその被害は広がり・・・。
 今回の陛下は、完全にパワハラ&セクハラです(笑)。


2007/9/4
 ここで、いつも天気の話題に触れてしまいますが・・・(笑)。
 今日は蒸し暑かったですね〜。
 六時半にウォーキングに出かけたら、熱中症になりそうな気分でした。
 涼しい日が続いていただけに、残暑が辛いですな。


 <異邦の月 12話> 18禁!

 そう、今日は何故か18禁モードなのです(爆)。
 そして、15話では終わらない事が確定(汗)。
 まあ、予定は未定ってことで・・・。

 
2007/9/2
 涼しくなったのは良いのですが、朝が起きられなくなりました(汗)。
 気持ちよく寝られるんですよね〜、何だか。
 そのせいで、ついつい寝過ごしてしまいがちです。

 <異邦の月 11話>

 今日はほのぼのモードです。
 腹黒エロオヤジ軍団の中にあって、唯一ピュアなシールウェ(笑)。

 そして、女装キリアスは、囚われのユリウスを助けることができるのか!?
 中ボスハーディル&アスタール、ラスボスファザイアってところですね。

 
2007/8/30
 明日の夜、出かける用事ができたので、10話をアップしておきます(笑)。
 なんと、わたくしのお誕生日パーティ(←ただの飲み会)なんですね〜。

 これで何とか、10話までは8月中に書いたということで。
 一応、自己ノルマ?達成ですかね。

 <異邦の月 10話>

 今更ですが、この話はコメディです。
 シリアスではございません(笑)。
 全ては、コレがやりたかったがための前振りです(爆)。


2007/8/29
 今日は本当に涼しかったですね。
 最高気温が30度をきったのは、久しぶりじゃないでしょうか。
 35度以下でも、ちょっと涼しいなんて思っていたので、ほっとしますね。


 <異邦の月 9話>

 さてさて、今日から後半部分を更新していきます。
 後宮に売られていったユリウスを捜して、久々にキリアスたちの登場です。
 ちょっと珍道中になっておりますね〜(笑)。

 
2007/8/27
 明日は皆既月食があるそうですね〜。
 でも、東京地方は曇りになりそうな感じ。
 見られないのはちょっと残念です。


 <異邦の月 8話>

 悪の枢軸ダルヴァート帝国&邪悪な皇帝ファザイア(笑)。
 後宮に捕らわれたユリウスは、無事に脱出することができるのか?
 な〜んてあらすじにすると、ハラハラドキドキですが、何だかちょっと情けない感じです、悪の皇帝(爆)。

2007/8/25
 何とか風邪も治りました。
 まだ、ちょっと本調子には戻らないのですけれどね〜。
 遅くなりましたが、7話アップです。


 ・<異邦の月 7話>

 ようやく、超大猫シルヴァ登場(笑)。
 こんな猫が飼ってみたい♪な〜んていう、わたくしの夢でございますね。
 でも、患者として来られるのは・・・イヤです(爆)。


2007/8/21
 今日も暑いですね〜。
 そして、お待たせいたしました(笑)。
 今日は、このお二人さんのホントに久しぶりの18禁です。


 <異邦の月 6話> 18禁!

 番外編ということで、かなりお気楽&ラブラブです。
 前回の番外編が<嫉妬編>だったので、陛下も鬼畜モードでしたが、今回はデレデレ・・・といった感じ。

 
 ★ 今回、番外編限定で、トップページから直接飛べるようにいたしました。

2007/8/19
 ゆっくり休んだせいか、今日は元気復活です(笑)。
 そして、今日は久々にシールウェの登場。
 お客様方よりも影が薄いですが、ファザイアとラブラブなので、まあ良しとしましょう。


 <異邦の月 5話>

 今日は前半、後半と明暗が分かれている感じです。
 シールウェの他に、久しぶりに彼の話題も出てきます(笑)。
 この「彼
」が誰だか判らなかった方は、どうぞ番外編「その2」を読み直してみてくださいね〜♪

2007/8/17
 今日は、夕方になってから少し涼しくなりましたね。
 そのせいなのか、やはり夏バテ気味なのか、何だか異常に眠いです。

 今日は早く寝ることにします。

 <異邦の月 4話>

 連続更新4日目ですが、これで物語的には、ちょっと一段落です。
 ファザイア×シールウェが、天下無敵のバカップルなら、ハーディル×アスタールは、最強腹黒カップルでしょうか(笑)。
 暗い所で、コソコソ密談しているのが似合うお二人さんです。
 
2007/8/16
 順調に連日更新中ですが、さて、どこまでこの勢いが続くことか(笑)。
 10話くらいで終わると思うからこそ・・・なのですけれどもね。
 しかし、また長引いたらどうしよう〜〜(汗)という感じです。

 <異邦の月 3話>

 今日は、本当に久しぶりの登場です→逃亡癖のある皇帝陛下&嫌みな宰相閣下(笑)。
 主役?であるはずのシールウェは、もうちょっと登場が先になりますけれどもね〜。
 もちろん、このカップルは、天下無敵のバカップルです(爆)。

2007/8/15
 今回は短編?なので、どんどん進みます(笑)。
 目標は(←懲りてない)、8月末日までの完結!
 そして、9月からは新学期(笑)。

 この時期って、そろそろ夏休みの宿題を焦り始めた頃ですよね〜。

 <異邦の月 2話> 18禁!

 まあ、今回は軽〜くという感じでしょうか(笑)。
 生け贄になったユリウスには、奴隷らしく、受難の時を過ごしてもらわねば。

 鬼畜モード全開には、さすがになりませんけれどもね〜(爆)。

2007/8/14
 久しぶりの更新ですが、結局、1ヶ月も休みませんでしたね(笑)。
 疲れた〜とか言いつつも、やはり書くのは楽しいです。
 しかしながら、まだ長編を書く体力は戻っていないので、ぼちぼち短編からアップしていきますね。


 <空の様に 海の様に>様との夢のコラボ企画!
 
 ダルヴァート年代記外伝
 ・<異邦の月 1話>

 浅葱さまには、世界地図まで作っていただきました♪
 こちらも異世界ファンタジーですが、久しぶりに暑い国です(笑)。
 でも、シールウェやファザイアが出てくるのは、もうちょっと先となります。
 もちろん、18禁も有りなので、どうぞお楽しみに。
 
  暑い国へと旅に出かけましょう♪

2007/7/29
 今日は参議院選挙・・・ということで、<妖精王の光環>完結記念人気投票を開始したいと思います。
 どうぞ皆様の清き一票を、ポチっと入れてやってくださいませね〜。


 それにしても毎日暑いですね〜。
 どうぞ皆様、夏バテしないよう、お気をつけください。

 わたくしは昨日から、早朝ウォーキングにチャレンジです(笑)。

 ★ギフトコーナーにアルレインも登場です!
  <GIFT>コーナーへGo!


2007/7/26
 訪問者の皆様は、多分もうサイトトップページをご覧になっているかとは思いますけれどもね(笑)。
 素晴らしいプレゼントをいただいてしまったので、メール返信の合間に、ごそごそプチ改装をしてしまいました。


 トップのイラストは、<空の様に 海の様に>の浅葱さまから、<妖精王の光環>の完結記念プレゼントとしていただきました。
 ギフトコーナーにも、大きめの画像を置いてありますので、どうぞご覧になってくださいね。

 
<GIFT>コーナーへGo!


2007/7/24
 とんでも無い時間になってしまいましたが(午前3時半)、これで完結です。
 2005年のクリスマスイブに連載を開始したこの作品、1年半以上の長い期間おつきあいくださいまして、本当にありがとうございました。


 今日はちょっと切ない感じですけれど(笑)。

<妖精王の光環 終章 5>

 さすがに頭がぼ〜っとしているので、作品の後書きなどは、また明日(今日?)にでも書かせていただきます。
 賛否両論いろいろ激しかった作品ですが、わたくしにとっては、なかなか思い出深い作品になったような気がします。
 悩みの多い時期であっただけに(笑)


 最後まで読んでくださった皆様、本当にありがとうございました。


2007/7/23
 できれば今日中に完結させたかったのですが、やはり無理でしたね(汗)。
 しかしながら、次回が本当のクライマックスです。


<妖精王の光環 終章 4>

 さて、ある意味これも「お待たせしました」かもしれませんね(笑)。
 前回の流れから期待された方には申し訳ないのですが、アレはまた番外編にも取っておきましょう。
 それに一応、凜は妊婦だし・・・って、散々いろいろやっちゃいましたが(汗)。
 その後どうなったかは、皆様のご想像にお任せいたします。
 

2007/7/22
 毎日、すっきりしませんね〜。
 湿度計が70%になっていた時には、驚いてしまいました。

 さて、ついに170話に到達してしまいましたが、予定通りに進めば、残り2話で完結です。
 今のところは、ほぼ予定通り(笑)。

<妖精王の光環 終章 3>

 何とか7月中には完結できそうです(涙)。
 終章は余韻を楽しんで頂きたいので、その後の生活を垣間見るという感じで、淡々と進みます。
 

2007/7/19
 今日は新人の営業君のおかげで、楽しい一日でした(笑)。
 詳しくは、日記を見てくださいね〜。

 何だか、久しぶりに現代モノが書きたくなってきましたよ。

<妖精王の光環 終章 2>

 これより後日談という感じになってきます。
 今のところ、予定枚数通りに進んでおりますけれどもね(笑)。
 フェードドアウトっぽいラストにしたいと思っているのですが、さて、上手くいくかどうか。
 そして次回、やっと再会です(笑)。

2007/7/18
 朝が苦手なわたくしにしては、あり得ない時間の更新です。
 昨日、アップしようと思ったのに、眠くて、そのまま寝てしまったんですよね〜。
 エピローグは、淡々と?(多分)5話くらい続く予定です。


<妖精王の光環 終章 1>

 後日談というより、「その時、彼らは!」って感じでしょうか(笑)。
 この辺り、ラストの構成に悩み込んでいた時に、外した部分なのですが、完結したら練り直さなければいけないような気がします。

 映画みたいに、ぱぱっと場面が切り替えられれば、それが一番なのですけれどもね〜。

 ★沢山の感想メールをありがとうございます!
 完結いたしましたら、お返事を書かせていただきますので、今しばらくお待ちくださいね〜(汗)。

 
不義理をいたしまして、本当に申し訳ございません。

2007/7/15
 やっと、終わった〜〜!!
 ページの長さに若干ばらつきがありますが、修正するのはまた今度・・・ということで(汗)。
 あ、でも、まだ完全完結ではありません。
 エピローグがもうちょっと続きます。


<妖精王の光環 第5章 61>
<妖精王の光環 第5章 62>
<妖精王の光環 第5章 63>

 そして、今日は何だか400万Hit記念日にもなりそうです。
 これは偶然・・・それとも必然(笑)。
 応援してくださった皆様、本当にありがとうございます!!

 こういう結果になりましたが・・・どうぞお楽しみください。
 「え〜〜!!」と思われる方も多いでしょうけれどもね(汗)。

 
2007/7/9
 日付が変わる前に、何とか間に合いました(汗)。
 途中、悩み込んでしまって、文章が思い浮かばなくなっていたのですが、今日はすらすらと書けました。

<妖精王の光環 第5章 60>


 いよいよ第5章も60話・・・大詰めに入っております。
 しかし、凜は相変わらずへっぽこ勇者です(笑)。


 
2007/7/7
 お待たせして申し訳ありません。
 やっと更新できました〜。
 今日は七夕、そしてトリプル7の日だったんですね(笑)。


<妖精王の光環 第5章 59>

 次回は、できるだけ早く更新できるよう頑張ります。
 何としてでも、7月中には終わらせねば(汗)。

 残り、あと数話なんですけれどもね〜。

2007/7/3
 さて、いよいよ完結へのカウントダウン開始。
 最後はやはり、ファンタジーらしく?締めくくらねば(笑)。


<妖精王の光環 第5章 58>

 ラストはがんがん書きたいところなのですが、何故かいつもと違い、息切れモード(汗)。
 やはり長すぎたというのが、敗因でしょうかね〜。
 タイムオーバーのマラソン選手状態ですね・・・とりあえず、完走だけはするとしましょう。

2007/7/1
 今日はお休みなので、ちょっと早めの更新ができました。
 結局、6月中には終わりませんでしたが、ラスト目前ということでお許しくださいませ。
 ここまで来れば、完結する!という保証だけは付いてきますので(笑)。


<妖精王の光環 第5章 57>

 メール返信が滞っておりますが、全て拝読させていただいています。
 クライマックスという事もあって、さすがにお返事が書けない状態が続いておりますが、今しばらくご容赦いただけますでしょうか。
 完結してしまえば、言いたい放題、書きたい放題に話題も振れるのですけれどもね〜(汗)。


★お知らせ★

 Web小説応援サイト「OPEN SESAME!」様で、<ダルヴァート年代記>を紹介していただいております。
 推薦をして下さった方、本当にありがとうございました。

 
2007/6/29
 やっと……本当にやっとです(涙)。
 ここに至るまでが、本当に長かった・・・。

<妖精王の光環 第5章 56>

 記念すべき160話(汗)ですが、本当に記念すべきという感じになりました。
 取り憑かれモードではなかったはずなのに、両手が痙攣しております。
 さすがに、これ以上は今日はもう書けません。


2007/6/26
 やっと更新できました。
 もの凄く久しぶりのような気がします。


<妖精王の光環 第5章 55>

 次回から、またいろいろ動きます。
 あとはラストに向かってが〜っと進めることができれば良いのですが(汗)。
 それにしても、あとちょっとで6月が終わってしまいますねえ。



2007/6/20
 昨日、アップしようと思っていた分が、やっと書けました(汗)。
 伏線は浮上したものの、結論は・・・という感じで。
 さてさて、どうなることやら(笑)。

<妖精王の光環 第5章 54>

 人間は十月十日(牛と同じくらい)。
 犬、猫は63日。
 馬は335日、牛は280日。
 ネズミは20日、そしてゾウは・・・650日だそうです。
 何の話って・・・それは、妊娠期間。
 大きさや進化の程度によって、妊娠期間は様々なのです。
 いや〜、生命って不思議ですね〜〜(笑)。

 ちなみにエルフは約950日(←反転)となりました。
 
2007/6/19
 昨日アップできなかったので、今日は早めの更新となりました。
 今日は、もう一段階進みました、やれやれです。

 長々と温め続けていた伏線が、ようやく浮上。
 「えっ!?」と思われる方もおられるかもしれません(笑)。


<妖精王の光環 第5章 53>
 
 今日は、凜らしさを感じ取っていただければな〜と思います(笑)。
 もう少し続きが書けるかどうか、これからまたチャレンジしてみます。

 確実に前に進んでいる実感はあるのですが、すでに匍匐前進状態でございますね〜(汗)。
 
2007/6/17
 よし、とりあえず、もう一段階進んだぞ(笑)。
 この調子で頑張って進めていきたいと思います。


<妖精王の光環 第5章 52>

 今回の前半は、どうしても書かなきゃ〜と思っていたシーンでもありました。
 いろいろ描写したかったのですが、良い文章が思いつかず・・・(涙)。
 気合いが入りすぎると、逆に書けなくなるというジレンマです。



2007/6/15
 ちょっとだけ遅くなりましたが、今日は更新できました。
 頑張って進んでいかなければなりませんね〜。


<妖精王の光環 第5章 51>

 やっとここまで来たか・・・という気分なのです(笑)。
 今日はスムーズに書けたので、次回も頑張らないとですね〜。


 
2007/6/13
 またまた遅くなりましたが、アップして寝ます〜。
 第五章もついに50話目。
 ついに・・・という感じになってきておりますけれどもね(汗)。


<妖精王の光環 第5章 50>

 あっちも、こっちも大騒ぎ状態で、無事に解決するんだろうかと悩ましい今日この頃(笑)。
 わたくしも最善を尽くしたいと思います。

 
2007/6/10
 遅くなりましたが、アップしておきますね〜。
 いつもより微妙に長くなってしまいました。

 さて……お風呂に入って、寝るとしましょう。

<妖精王の光環 第5章 49>

 一応、話は進んでおります・・・これでもね(汗)。
 ぶった切って書ければ楽なんだけど、それをやると、バランスが崩れてしまいそうなので、こんな感じで続きます。


2007/6/8  
 さて、今日は<妖精王〜>のつづきを(笑)。
 話を進めたいと思いつつ、のんびりモードです。
 そんな事もあったな〜という復習をしていただければよいかと思われます。

<妖精王の光環 第5章 48>


 平和なはずのエルフの森に、不穏な空気が漂っておりますね〜。
 次回は、もうちょっといろいろ進めたいと思います。


 
2007/6/7
 突然ですが、ファイルを整理していたら、かなり懐かしいSSを発掘したので、アップしておきますね。
 以前、メールのお礼に差し上げたSSのひとつです。
 かなり恥ずかしい内容なので、消去しようかとも思ったのですが・・・(汗)。


<Ice Dollシリーズ:お宝写真> 

 ずっとシリアスモードだったせいか、こういうバカ話を読むと、顔から火が出るほど恥ずかしいのです(爆)。
 この二人は本当に幸せバカップルだな〜と思いました。
 凜もおバカだけど、零も相当頭がゆるい・・・。

2007/6/6
 久しぶりにサクサク、楽しく書けました〜(笑)。
 やはり、こういうほのぼのした場面は良いですね。
 シリアス続きだっただけに、わたくしも一息つけました。


<妖精王の光環 第5章 47>

 もうしばらく、空我には主役で頑張ってもらいましょう(笑)。
 凜は眠りっぱなしですが、話は一応、進んでおります。
 でも、今日は「旅の仲間」って感じですかね〜。

 そして、久しぶりに懐かしい名前が・・・(笑)。
 皆様、覚えていらっしゃいますか〜?


2007/6/5
 今日は、早めの更新となりました。
 繋ぎの場面ではありますけれども・・・(汗)。
 もっとサクサク進めたいという誘惑に駆られつつも、ついいろいろ書いてしまうのでした(涙)。


<妖精王の光環 第5章 46>

 そして今日は、記念すべき、悪夢の150話目です(涙)。
 よ…喜べない──自分の見通しの甘さが露呈してしまったので。

 あれですね……つまり、「予定は未定」。

2007/6/4
 一歩一歩、とにかく前に進もう・・・という感じですね(笑)。
 今まで書いてきた話の中で、これほどラストが苦しかった連載は無かったように感じます。
 やっぱり、暗いからでしょうか・・・。


<妖精王の光環 第5章 45>

 空我が急に成長したな〜なんて、しみじみ思いました。
 頼りないワンコだったのに・・・お母さんは嬉しい(笑)。



2007/6/2
 久しぶりに産みの苦しみを味わいました・・・(笑)。
 何度書き直しても、気に入らないという感じだったので、遅くなってしまいましたけれどもね〜。
 ようやく波に乗れたので、また勢いがつくんじゃないかと思います。


<妖精王の光環 第5章 44>

 予定は未定・・・というのは本当に名言ですよね!
 この言葉に励まされつつ(汗)、ラストまで頑張りたいと思います。
 5月完結もできず、150話完結も無理そう・・・(涙)。
 当初の予定の1.5倍以上の長さになりつつあります。

 

2007/5/31
 5月最終日、何とか更新できました(汗)。
 完結は先延ばしになりましたが、6月に終えられるよう、頑張りたいと思います。


<妖精王の光環 第5章 43>

 さて、久しぶり〜な方々の登場です。
 明るく楽しい・・・という感じにはなりませんが、空気の変化を少しでも感じていただきたいものです(汗)。
 そして、ここにも一人、悩める王様(笑)。


2007/5/27
 順調に終幕に向けて進んでいるのですが・・・。
 それでもあと5日では終わりそうにないですね(汗)。


<妖精王の光環 第5章 42>

 ひねくれているというか、素直じゃないというか・・・。
 非常に性格悪かったバルディーズですが、ここに来てようやく少しは素直になってきましたかね〜。
 でも、その分、悲劇的な展開に。
 アルレインと違い、この男はどこまで行っても、<王>という呪縛から逃れられないんだなあと思います。

 

2007/5/25
 友人と夕食を食べに出ていたら、帰宅が遅くなってしまいました。
 もの凄く遅くなりましたが、続きをアップしておきますね。


<妖精王の光環 第5章 41>

 眠すぎるので、今夜はこのままお休みなさい。
 

2007/5/23
 何とか早めに書き上げる事ができたので、更新します。
 今日の主役は、幼なじみなお二人さん(笑)。
 色気の無い会話の中に、そこはかとない色気を感じていただければ嬉しいですね(爆)。


<妖精王の光環 第5章 40>

 ディアン×バルディーズでもいいわ〜、なんて思っているわたくしの脳みそは、相当腐っておりますね(笑)。
 今のところ総攻めなバルディーズですが、ディアンと並ぶと、何だか受け臭い雰囲気が漂います。



 
2007/5/22


 遅くなりましたが、ダブルアップしました。
 ザクザク進み過ぎているような気もしますが、勢いをつけておかなければ終われなさそうなので(汗)。


<妖精王の光環 第5章 39>

 久しぶりに双子の登場です。



 昨日アップしようと思って、最後に読み直していたら、あまりに文章が荒っぽかったのでやめました。
 付け足した文章も多いので、今日はちょっと長めです。


<妖精王の光環 第5章 38>

 今日はちょっと記念的な回かもしれません(笑)。
 いろいろあったけど、頑張ってきたよと思いつつ、彼のこれからの活躍を期待せねば(爆)。

 地味ですが、このシーンは、書きたかったシーンのひとつです。


 
2007/5/20
 今日は早くアップできるはずだったのに、チェックしているうちに遅くなりました。
 ここでまた勢いをつけて、頑張らねば!


<妖精王の光環 第5章 37>

 語りたい事はあるのですが、ネタバレになるので黙っておかねば(笑)。
 最終段階に進んでおりますしね〜。
 完結までもう少し(・・・長いけど)なのです。
 そして、明日5月21日で、Rosariel.comは4周年を迎えます。
 応援してくださった皆様、本当にありがとうございます。

 4周年記念で完結させたかったのですが、無理でした(汗)。


2007/5/19
 めちゃくちゃ遅くなりましたが、とりあえず、アップして、寝ます〜。
 おやすみなさい。
 この続きは、また明日(←今日?)。


<妖精王の光環 第5章 36>

 伏線回収に忙しい今日この頃。
 第2章の頃の話なんて、わたくしですら、忘れかけております(汗)。



2007/5/18
 とりあえず、アップして、寝ます〜。
 ようやく本調子で書けるようになったし、頑張らねば。


<妖精王の光環 第5章 35>

 明日(←今日)は無理でも、日曜日には更新したいものです。
 5月も半分終わってしまいましたからね〜。
 GWからドタバタしておりましたが、今週が一番悪夢でした(笑)。

 
 
2007/5/17
 昨夜は、あと少し・・・というところで眠ってしまいましたので、早い時間に更新です(笑)。
 雨が降っていたせいか、今朝はぐっすり眠れました。


<妖精王の光環 第5章 34>

 さてさて、この物語の裏にある神話が、やっと語れるようになれました(爆)。
 外伝で書くには長い神話ですが、面白そうだなあと、自分で思ったり。
 間違いなく悲劇で終わるんですけれどね。

 神々レベルのすれ違いの恋ですから(笑)。

 *どうやら、ホームページビルダー9の不具合だったようです。
  大変お騒がせいたしました。
 
2007/5/15
 大騒ぎをして申し訳ありませんでした。
 何とか復活できましたので、本日更新いたします。
 途中まで書いてあった文章が残っていたので、ほっと一安心です。


<妖精王の光環 第5章 33>

 新PCの使い心地はおおむね良好なのですが、使い勝手が違うせいで混乱する事もしばしばです。
 長く仲良くできるように、優しく扱ってやらねば(笑)。
 前のPCは、乱暴で鬼畜な扱いを受けていたので、ついに切れてしまったのでしょうかね〜(汗)。


 ※ 何だかファイル転送が不安定です。
 リンクミスなどありましたら、お知らせください。



2007/5/12
 昨夜は書いている途中で眠り込み、今朝はありえないほど早くに目が覚めました(午前4時)。
 というわけで、本日は早朝更新です(笑)。


<妖精王の光環 第5章 32>

 さてさて、このままハッピーエンドになれば良いのですが、まだまだ問題は解決されずに、残ったままでございます(笑)。
 これから、どうなっていくのやら〜ですね。


 さすがに、連続更新の疲れが溜まっていたのと、作中イベントが一段落したせいか、今日は気が抜けております(汗)。
 ゆっくりお風呂に入って、1日休んで、また明日から頑張りま〜す。

 それと、日記をブログに変更しました。
 <Diary>から飛べますので、どうぞご覧になってくださいね。
 まだリンクされていない所がいくつもありますが、暇を見て直していきますので、しばらくご容赦ください。



2007/5/10
 今日はさすがに1話が限界です。
 さすがにエネルギー切れを起こしかけているのか、眠くて、眠くて。
 エンスト寸前のおんぼろ車のような心境です(笑)。


<妖精王の光環 第5章 31>

 いよいよ最終コーナーを回り、最後の直線に近づいてまいりました!
 もっとも、ラストの直線は、皆様が思っておられる以上に長いような気がします(笑)。

 しかし・・・ここまで来るのは本当に長かった!
 

2007/5/9
 日付は変わりましたが、とりあえず更新。
 第5章はついに30話まで達してしまいました。
 章分けは・・・終わってから考えます(汗)。


<妖精王の光環 第5章 30>

 本当に久々です、このコンビを書くの。
 悲劇的な展開なのに、微妙にお笑い?モードになってしまうのが特徴的です(笑)。






 さて、ここからさらに話が展開していきます。
 動きが出てくるので、できるだけ早くアップしていきたいですね。

 今日は、前半と後半、対照的な雰囲気になりました(笑)。

<妖精王の光環 第5章 29>

 日付が変わる前に、もう1話アップできればいいけれど・・・。
 頑張ってみま〜す。



2007/5/8
 頭の中では、すでにラストまで展開されて、いい感じ〜なのですが、それを文章に起こすのが結構大変です(汗)。
 ちょうど今から、(多分)第4コーナーを曲がるところですかね。
 そこから先は、長い直線をラストスパートです。

 本日、18禁ダブルアップです。

<妖精王の光環 第5章 27> 18禁!
<妖精王の光環 第5章 28> 18禁!

 以下、ネタばれ。

 アルレイン・ファンの皆様、大変申し訳ございません。
 今日もほんのり?18禁モードです。
(妄想すると、いろいろハードですけれどもね〜)
 前回までのような痛さは、あんまり無いと思いますが、気になるようだったら読み飛ばしてください。
 28話まで続きますが、う〜ん、28話は話の展開上、会話部分だけは読んでおいた方がよろしいかと。


2007/5/6
 ゴールデンウィーク集中更新、とりあえずもう1話アップです。
 終わりは見えているのに、終わらないこのジレンマ!
 しかし、1話ずつ書いていくしかないんですよね〜。


<妖精王の光環 第5章 26>

 


 今日でゴールデンウィークも終わりですね〜。
 皆様、楽しく過ごされましたでしょうか?
 わたくしも、例年になく充実した日々を送りました。
 つまり、遊び回っていたということなのですけれどもね(笑)。


<妖精王の光環 第5章 25>

 ダークな雰囲気から一転、寒さに震えつつも、少し明るい雰囲気が戻ってまいりました。
 また、誰が主役?状態になっておりますけれどもね〜(笑)。


2007/5/5
 朝から、アルレインが可哀想・・・と非難囂々の嵐でございます(汗)。
 直接表現はできるだけ抑えたつもりなのですが、さすがに痛すぎたでしょうかね。
 メールも頂きましたので、「残酷表現あり」と注意書きをしておきます。


<妖精王の光環 第5章 24>

 さて、ここで凹んでいては、話が永久に進まなくなるので、気を取り直して行きましょう。
 場面転換しましたので、どうぞ皆様も一息ついてくださいね。
 それと、メールの返信が滞っております。
 ある程度、話が先に進んだら、まとめてお返事いたしますので、どうぞご容赦ください。


2007/5/4
 遅くなりましたが、更新しておきます。
 18禁〜20禁モード、とりあえず、これで一段落つきました。
 今回も引き続き鬼畜モードなので、御注意ください。


<妖精王の光環 第5章 23> 20禁
残酷表現あります、御注意ください
 以下、ネタバレ。

 昨日に引き続き、ごめんなさいな話です。
 ここまでやると、さすがに気分爽快?な気がいたします。
 バルディーズ×アルレイン・・・まさに凌辱本番です。
 鬼畜王、そこまでやるか〜と思われるか、Good job!とお褒めいただけるのか、果たしてどちらの感想が多いのでしょうね(笑)。



2007/5/3
 ゴールデンウィーク集中アップ・・・ですが。
 すみません、すみません、すみません!!
 今日はもう、最初に謝っておきます。
 Mariaがかなりのキチクスキーである事は、大抵の皆様はご存知だと思いますが(汗)。
 わたくし、長い、長い時間をかけて、皆様を騙してきたのです。

 鬼畜エロがダメな方、展開に不安がある方は、どうぞネタバレをご覧になってからお入りください。

<妖精王の光環 第5章 22> 20禁?
残酷表現あります、御注意ください

 以下、ネタバレとなります。

 アルレイン・ファンの方、本当に申し訳ございません。
 凛のイジメなんて、可愛いものでございます(汗)。
 今回、バルディーズ×アルレイン・・・リバになっております(大汗)。
 激怒される方も多いような──。
 このシチュに萌え〜が無い方は、どうぞスルーしてやってくださいませ。

 
でも、わたくし・・・これも書きたかったのです、実は(笑)。
 
 さ〜て、音楽祭に行って来よう。
 今日は確か、チャイコフスキーの「悲愴」だったはず(笑)。


2007/5/1
 さてさて、本日2度目のアップとなりました。
 しか〜し、今回はかなりハードです(汗)。
 特に後半戦、御注意くださいませ。

 これは20禁指定でも良いのかな〜とも思います。
 くどいようですが、展開に不安を持つ方は、ネタバレをご覧になってからお入りくださいませ。

<妖精王の光環 第5章 21> 18禁!

 以下、ネタバレとなります。

 バルディーズ×凛×ワンコ(空我)
 ギャラリーは忘れ去られている感じ(笑)。
 いわゆる3P、二本挿し、サンドウィッチ状態・・・。
 心臓に悪すぎると思われる方は、即バックでお願いいたします。






 昨日はまだ疲れが残っていたのか、また途中で眠ってしまいました(汗)。
 もう1話くらい、本日アップしたいんですけれどね〜。

 とりあえず、今日は本格的に18禁モードです(笑)。

<妖精王の光環 第5章 20> 18禁!

 以下、ネタバレとなります。
 何が起こっているのか不安な方は、反転してお読みください。

 しかし、まだまだ序の口でございます(爆)。


 (バルディーズ×凛)+α(ワンコ)・・・・・・ギャラリー2名

 凛はこれが初フェ○ーリとなりますね(笑)。
 テクはイマイチのようですが・・・一応、頑張っております。

 
2007/4/30
 大変長らくお待たせいたしました!
 ゴールデンウィーク集中更新作戦、第1弾!!
 ようやく18禁ランプが点灯しました(笑)。


<妖精王の光環 第5章 19> 18禁!

 一応、赤文字になってますが、まだまだ全然軽いです。
 今後の展開を予想しつつ、お楽しみください。
 ここから先、鬼畜?モードな18禁が苦手な方は、ランプが消えるまでしばらくお待ちください(笑)。
 何が起こっても大丈夫というキチクスキーな方は、このままお付き合いくださいませ。
 
 しかし、久しぶりにブラックなバルディーズになりました(笑)。
 やはり鬼畜王は、鬼畜であってもらわねば困ります(←作者的に)。
 ついにブチ切れてしまいましたかね〜。
 おバカさんな凛と付き合うには、相当の忍耐力が必要なんじゃないかと思う今日この頃です(笑)。


2007/4/28
 ちょっと本業の方がドタバタしていたせいで、帰宅してから、昨日は眠ってしまいました。
 書こう!という気はあったのに、PCを開いたまま、いつの間にか爆睡(汗)。


<妖精王の光環 第5章 18>

 かな〜りシリアスな展開になってきておりますが、いかがでしょう?
 でも、ここに来て、またアルレイン株が上昇してきました(笑)。
 大暴落した後、どうなるかと思っていましたが、ほっとしました。



2007/4/26
 日付は変わってますが、紛らわしいので(笑)。
 とにかく眠い・・・でも書かなきゃ・・・という感じで書いていたら、遅くなってしまいました。

 とりあえず、今日はこれでお休みなさい。

<妖精王の光環 第5章 17>

 祝!・・・とは言えない雰囲気です(笑)。


2007/4/25
 風邪を引いたようで、喉が痛いやら、鼻水が出るやら。
 いつものように葛根湯のお世話になりました。
 最近、いわゆる風邪薬を飲まなくても、これで治るんですよね(笑)。


<妖精王の光環 第5章 16>

 ついに120話まで到達いたしました。
 そして話はいよいよ・・・。
 ここまでくると、風邪で寝込んでなんていられませんよね〜(爆)。

 気力で頑張ります。

2007/4/24
 昨日は、あとちょっとで更新・・・というところで、突然、爆睡してしまいました。
 睡眠不足がたたったようです(笑)。
 でも、おかげで今朝はすっきり目覚めることができました。

 というわけで、本日はダブルアップです〜。

<妖精王の光環 第5章 14>
<妖精王の光環 第5章 15>

 かつて無いほど、攻めキャラを虐めているような気がします(笑)。
 他の話と違うポイントかもしれませんね〜。
 他にもわたくしの隠れ萌えポイントを、いっぱい散りばめてある話なのですが、それは完結してから語りましょう(笑)。
 

2007/4/22
 日付的には、同じ日なんですよね・・・ちょっと紛らわしい。
 とにかく先に進めたいので、更新しておきます。

 トップ写真も変えてみました。
 鬼畜サイトにあり得ないくらいほのぼの風景ですが、春ってことで(笑)。
 お気に召しましたら、どうぞご自由にお持ち帰りください。


<妖精王の光環 第5章 13>

 株価のように、山あり谷あり。
 一番酷いヤツは、間違いなく、作者ですね(笑)。



 帰りが遅くなってしまったので、更新時間が遅れました。
 日付が変わってしまっているし・・・。
 さすがに眠くて、限界でございます。


<妖精王の光環 第5章 12>

 空我とセリスの主従も、なかなか面白くなってきた今日この頃(笑)。
 ヘタレなご主人のために、健気に頑張る少年。
 さてさて、彼らの行方やいかに・・・という物語を書いてみるのも面白そうです(笑)。


2007/4/20
 今日は春らしい天気が戻りました。
 毎日、何を着て外に出ようかと本当に迷います。
 夜になると、いきなり寒くなる事もありますからね〜。


<妖精王の光環 第5章 11>

 何とか連続更新ができました。
 この調子で話を進めていきたいものですが、どこまで気力が続くことやら。
 ほのぼの?から暗転──相変わらず、山あり谷ありです(笑)。

 
2007/4/19
 コートを片付けたのに、また出さなきゃいけないほど寒くなりましたね。
 そのせいか、ちょっと風邪を引いてしまいました。
 どうぞ、皆様もお気をつけくださいね。


<妖精王の光環 第5章 10>

 そろそろ再始動させないと、話が進まなくなってしまいそうです(笑)。
 このままドタバタ新婚話を書いても、それはそれで面白いかもしれませんけれどね。
 だらだら中だるみしないように頑張ります。


 メルフォから感想メールを送ってくださったerizabeth様
 配信不能で返信が戻ってきてしまいます。
 お手数ですが、もう一度メールアドレスをお知らせください。



2007/4/17
 泣いたり、喚いたりと大忙しですが、主役が戻ってくると、わたくしも安心いたします(笑)。
 というわけで、18禁の続きです。

<妖精王の光環 第5章 9> 18禁!


 とりあえず、今日は久々の18禁です(笑)。
 第4章はほとんどエロ無しでしたが、第5章は多くなる予感。
 続きはできるだけ早くアップしたいと思います。

 今日中はさすがに無理かもしれませんけれどね〜。

<妖精王の光環 第5章 8> 18禁!

 18禁場面は、書くのは楽しいのですが、ストーリー的には進まなくなるので厄介です。
 かといって、朝チュンだけだと寂しいですものね〜。
 好みは人それぞれだと思いますが。
 苦手な方は、読み飛ばしていってくださいね。

2007/4/15
 ね、眠い・・・とりあえず、続きをアップしておきます。
 クライマックスへと向けて、鋭意努力中!
 しかし、さすがにしんどいです(笑)。


<妖精王の光環 第5章 7>


 期待を裏切られた!という方も、ほっとしたと言う方もいらっしゃるでしょうが・・・まだまだ続きます(笑)。
 いろんなイベント?をこなしつつ、一応、完結に向かって進んでいるのですよ、これでも。

<妖精王の光環 第5章 6>

 ついに110話まで来てしまいました(汗)。
 まあ、どこで完結するかなどと思い悩むのは止めて、最後まで頑張って書き上げたいと思います。
 千里の道も一歩から、一話ずつコツコツと!
 しかし・・・早く、18禁モードも書きたいところです(爆)。

 
2007/4/12
 今日もギリギリになりました。
 でも、だんだん楽しい・・・いえ、ダークな展開に(笑)。
 今日はちょっと?痛いかと思われます。

 大した事はありませんが、お気をつけくださいませ。

<妖精王の光環 第5章 5>

 わたくし的にはワクワクなのですが、いかがでしょうね。
 ここから先の展開が書きたくて、今まで長々と頑張ってきたような気がいたします(笑)。

 楽しいな〜、キチクスキー万歳!!


2007/4/11
 遅くなりましたが、更新いたします。
 どこから書けば良いのか迷っているうちに、時間が経ってしまいました。
 ネタは山ほどあっても、構成力が追いつかないという感じですかね〜(汗)。

<妖精王の光環 第5章 4>

 とりあえず、時間の流れに沿って書いていくことに決めました。
 完結したら、書き直す可能性はありますが、ここで悩み込んでいるとスランプに陥りそうだったので。
 しかし、これをやると……長くなるんですよね〜(汗)。

 
2007/4/8
 桜の花が散り、だんだん緑が多くなってきましたね。
 何だか寂しい気分ですが、次の楽しみはゴールデン・ウィーク!
 お休みの予定はもう立てられましたか?


<妖精王の光環 第5章 2>

 ちょっと遅くなりましたが、何とか更新できました。
 途中で悩んでいる間に、時間が流れていってしまったんですよね〜。
 次も早く更新して、王都に話を戻さなければ(笑)。


 ギリギリ、追加です。
 だんだん、誰が主人公なのか、判らない展開になってきました。


<妖精王の光環 第5章 3> 

 
2007/4/6
 寒くなったり、暖かくなったりと、気候が落ち着きませんね。
 何を着て歩けばよいのか、外に出るまで判らないといった感じです。

 昨日の激しい雨で、桜も沢山散ってしまいました。

<妖精王の光環 第5章 1>

 さて、本日より第5章の開始です。
 できるだけマメに更新していきたいと思っております。
 今はとにかく、最後まで書き上げる事が目標です。
 最後まで見守ってやってくださいね〜。


2007/4/3
 今日は冷たい雨が降っていましたね〜。
 お散歩をしていると、満開の桜が何やら寂しげに見えました。
 この雨で結構散ってしまった花も多かったようです。


<妖精王の光環 第4章 26>

 そして、本日で第4章は終了です。
 何とか連日更新できて良かったです(笑)。
 次回からは第5章・・・できるだけ早く更新するように頑張りたいと思います。
 それにしても第4章は、18禁が1回しかありませんでしたね〜(笑)。

2007/4/2
 暖かいと思っていたら、今日はまた寒くなりましたね。
 いつになったらコートを片付けられるのでしょう。
 明日もまた寒くなりそうですが。
 でも、公園の桜は満開でとても綺麗です。


<妖精王の光環 第4章 25>

 次回で第4章は終了・・・のはずです。
 第5章は、最終章になるんじゃないかと思われます。

 そして、4月になったので、更新履歴の壁紙を変えてみました。
 よくよく見ると、夜桜なのです(笑)。

 
2007/3/31
 今日で3月も終わりです・・・早かった(涙)。
 わたくし的には頑張ったのですけれども、やはり完結は無理でした(汗)。
 この調子でいくと、完結は5月になるかもしれませんね〜。

<妖精王の光環 第4章 24>


 今日もいつもよりも長めです。
 かな〜り意外な場面になっているかもしれませんが、お楽しみいただけると嬉しいです。
 今となっては想像もできない貴重なシーンかもしれません(笑)。

 
2007/3/30
 今日はいつもよりちょっとだけ長いです。
 ぶち切ろうかとも思ったのですが、せっかくの戦いのシーンなので、そのままにしました。

 あらら〜な展開ですけれどね〜。

<妖精王の光環 第4章 23>

 RPGの基本?・・・修業不足の勇者が、無謀にもラスボスに立ち向かった場合、パーティは全滅します。
 復活の呪文?など、回復系の呪文が唱えられないと危険です。
 中ボス、ラスボスと対戦する場合は、きっちり準備をしておいた方がよろしいでしょう。

  
教訓! 敵を甘く見てはいけません。
 
 ・・・予想通り?な展開ですかね〜。
 つまり、一番鬼畜なのは、作者だということで(笑)。

2007/3/27
 祝!<妖精王の光環>100話達成!!
 しかし、嬉しいというより、何だか冷や汗モードです。
 誰だ、100話で終わるなんて言ったのは・・・(涙)。


<妖精王の光環 第4章 22>

 こうなったら皆様、どうぞとことんお付き合いください。
 どうやら、5章に章分けしなきゃならないようですから。
 「始まりであって、終わりではない」って・・・神様、酷いですよ〜(涙)。

 しかし、運命の分岐点だというのに、何だか緊張感に欠けてますね。
 空我は相変わらずだし・・・可哀想なヤツです、ホント。

2007/3/25
 大きな山場なので、とっとと更新して、先を書かねば(笑)。
 この展開は、まさにRPG?
 美味しいとこ取りのエルダイン、久々の登場です。


<妖精王の光環 第4章 21>

 ついに99話に到達しましたよ〜。
 次回は記念すべき100話目ですが、終わる気配は無し!
 しかしながら、勇者凛・・・少しは男らしく頑張れるか(笑)。

 凛の働き次第で、全てが決まる!
 頼りない勇者ですが、応援してやってくださいね〜。


2007/3/23
 生殺しじゃ〜というご感想を沢山いただきましたので、慌てて続きを書いております(笑)。
 しかし、今日は生殺しじゃなく・・・本当に痛いです。
 どうぞ心の準備をして、お読みくださいませ。


<妖精王の光環 第4章 20>

 え〜、もちろん、これで大団円とはいきません。
 まだまだ先は続きますし、キチクスキーな皆様のご期待を裏切らないように頑張ります(笑)。
 しかし、アルレイン、久々に頑張ったな〜。
 でも、かな〜り恨まれそうだな〜(汗)。

 どれだけの方が、めげずに付いてきてくださるのか、少々心配です(笑)。

2007/3/21
 ちょっと間が空いてしまいました。
 実は友人の結婚式に出席するため、実家に戻っていたのです(笑)。
 話題的には、何だかタイムリーですね〜。


<妖精王の光環 第4章 19>

 さてさて、ついに悲劇?の結婚式の幕開けです。
 皆様のご想像通り、アルレインも出席しておりますよ(笑)。
 淡々とした感じで進めてみましたが、いかがでしょう。
 結婚式第2弾をお楽しみくださいね。

2007/3/16
 何だか、今日は寒かったですね〜。
 冬に逆戻りしたような感じです。
 さて、結婚式第1弾・・・ようやく書き上がりました。
 花嫁はマリッジブルーですが、周囲は盛り上がっております。


<妖精王の光環 第4章 18>

 イメージが先行しすぎて、何をどう書こうか判らなくなっておりました(汗)。
 物語を進めるためには、省略しても良いのかな〜なんて思ったのですが、凛にとっては運命を分ける大イベントですからね

 せっかくの結婚式ですから、お楽しみください(笑)。
 次回は、急展開・・・なはずです。

2007/3/13
 95話目にして、や〜っとこの日が参りました(笑)。
 思えば長い道のりだった・・・これで終わるわけではないのですが、大イベントの始まりです。


<妖精王の光環 第4章 17>

 さてさて、今日はいろいろ盛りだくさんでございます。
 セリスの爆弾発言、バルディーズの鬼畜発言などなど、どうぞお楽しみくださいませ(笑)。
 そして、何だか明るい雰囲気の王都アッサール。
 これでファンファーレが響けば、完璧じゃないでしょうか(爆)。

 それにしても、アルレインはどこへ行ったのやら。

2007/3/11
 久しぶりに連続更新です!
 いや〜、楽しいですねえ、だんだん盛り上がってきました(笑)。

 この調子でどんどん進めていきたいものです。

<妖精王の光環 第4章 16>

 今回はバルディーズがメインな話になっておりますね。
 何だかちょっと雰囲気変わったような気がするのですが、どうでしょう(笑)。
 飴と鞭を使い分けているだけかもしれませんけれどね〜。

 凛がだんだん、籠絡されていっているような気がします(爆)。


2007/3/10
 ちょっとだけペースアップしておりますかね〜。
 早くダークで鬼畜な展開に突っ走りたいという、わたくしの願望が現れております(笑)。
 来週、友人の結婚式で実家に戻るので、その分前倒しで進めておかなければ・・・という事情もあったりするわけです。

<妖精王の光環 第4章 15>

 第4章も15話まで進みました。
 少〜しずつではありますが、怒濤の展開に近づきつつあります(笑)。
 凛の心中は激しく揺れ動いておりますね〜。
 果たして無事?に結婚式は行われるのか(爆)。
 

 
2007/3/8
 春になったかと思いきや、夜になるとまだ冷え込みますね。
 薄着をして出歩いていたら、ちょっと風邪を引きました。
 でも最近、葛根湯をすぐ飲むので、あまりひどくはなりませんね〜。


<妖精王の光環 第4章 14>

 またまた突然始めたアンケートですが、途中経過にびっくりです(笑)。
 相変わらず、バルディーズ大人気……皆様、お亡くなりになってもよろしいのでしょうか?
 精力絶倫でテクニシャンでも、死んじゃうのは嫌だな〜と思ったのは、わたくしだけ!?
 というか、書き方が悪かったかもしれないですね(汗)。
 朝日を見られない…より、翌日はお葬式の方が良かったかもしれません。
 つまり、あやつに抱かれた人間は、死んでしまうと言うことです(笑)。

2007/3/6
 今日も暖かかったですね。
 公園の早咲きの桜は、もう満開になっておりました。
 まだ3月上旬なのに・・・今年は本当に暖冬です。

 地球温暖化の影響かと思うと、早すぎる春の訪れを、素直に喜べないような気がします。

<妖精王の光環 第4章 13>

 本日は、本当に久しぶりにアルレインの登場です。
 祝!再会〜でも、何やら不穏な雰囲気でございます(笑)。
 さて、ここで質問です。
 この中で一番残酷なのは誰でしょう?

 
1. バルディーズ
 2. アルレイン
 3. 凛

 
 正解はありませんが、今回に限って?言えば、わたくしは凛じゃないかと秘かに思っております(爆)。
 
2007/3/4
 今日は暖かかったですね〜。
 コートを着て歩いていたら、暑くて汗をかいてしまいました。

 桜の蕾も綻び始めていたし、もう少しで春本番になりますね。

<妖精王の光環 第4章 12> 18禁

 記念すべき90話(!?)は、久々の赤文字です(笑)。
 ラブラブ?なHシーンは、これからしばらくはありませんので、どうぞお楽しみくださいませ。
 それにしても、あと10話で完結するなんて、もう有り得ないですよね〜(汗)。
 予定は未定・・・まさにその通りでございます。

 
2007/3/1
 さあ、3月になりました。
 無事に完結…は非常に難しそうですが、頑張って更新していこうと思ってますので、よろしくお願いします!

 せめてノルマくらいは達成しなきゃですね〜。

<妖精王の光環 第4章 11>

 かなりイイ感じになっておりますが……大丈夫なんでしょうか、凛さん?
 某王子の事、忘れてませんか(笑)。

 なんて事を思いながら書いておりましたが、あらまあ(笑)な展開です。
 でも、次回?くらいには、アルレインも登場してくるんじゃないかと思っております。
 

2007/2/27
 日付は変わってしまいましたが、アップします。
 これで今月のノルマ達成!
 日数が少ないわりには、頑張ったぞ〜〜と自画自賛(笑)。


<妖精王の光環 第4章 10>

 何だかちょっと・・・イイ雰囲気じゃありませんか、お二人さん?
 このまま行くと、確実に修羅場でございますね(爆)。
 様々な思惑が入り乱れておりますが、どうなることやら。
 凛は法学部だったな〜と、書きながら笑ってしまいました。

 遅くなりましたが、バレンタイン・チョコレートランキングの結果を本日アップしました。
 
 
2007/2/24
 今日は風が冷たくて、寒かったですね〜。
 どうも風邪を引いたらしく(←またか!)、左肩甲骨の裏辺りが痛いです。
 クシャミ、咳、鼻水が酷いし・・・って、もしや、花粉症!?


<妖精王の光環 第4章 9>

 あと1話で自己ノルマ達成なので、頑張ります。
 まあ、ちょっと色気ある?シーンなので、書くのは楽しいと思うんですけれどね〜。

 18禁までは行きませんが(多分)、それなりの接触はあるんじゃないかと思います(笑)。
 
 
2007/2/21
 あと2話で今月のノルマ達成!
 この調子でいけば、何とかこなせそうですね〜。
 完結までにはほど遠いですが、話は進んでいることだし、マイペースで頑張ります(笑)。


<妖精王の光環 第4章 8>

 さて、今日はセリス君の陰謀が明らかに。
 可愛い顔をしているくせに、考えている事は怖いです(笑)。
 ご主人様がアレなので、部下がいろいろと苦労するんですよね〜。
 愛あればこそ、ということで。

 そしてアルレイン・・・一人で突っ走りそうな予感?


2007/2/19
 (続)産みの苦しみです(笑)。
 陰謀巡らせるシーンとか結構好きなのですが、動きがないせいか、地味な感じになりますよね〜(笑)。
 嵐の前の静けさ・・・という感じでしょうか。


<妖精王の光環 第4章 7>

 そして、お久しぶりの御老体登場(笑)。
 バレンタイン・アンケートでは、忘れていてごめんなさいという感じです。
 ただ今、結果を整理中なので、最終レポートはもうちょっとだけお待ちくださいませ〜。



2007/2/16
 やっと更新できました〜、やれやれです。
 流れは決まっているのに、どうやって話を組み立てればいいのか、今回は非常に悩みました。

 久々?に産みの苦しみというヤツを味わいましたね(笑)。

<妖精王の光環 第4章 6>

 そして、本当にお久しぶりなアルレイン登場♪
 とは言いつつ、ほとんど喋りません(笑)。
 寡黙なヒーローというのは書きにくいですね〜。
 ウォーデンみたいに口が上手ければ、彼も苦労はしないんでしょうけれど。

バレンタインが終わったので、トップ画像を変えてみました。
 以前ウィーンに行った時に撮影した大天使ミカエル様です♪

 お気に召した方は、どうぞご自由にお持ち帰りくださいませ。
 


2007/2/13  
 いよいよ明日はバレンタインデーですね♪
 と言いつつ、わたくしは自分のチョコを買っております。
 この時期はチョコが豊富なので嬉しいのですが・・・(笑)。


<妖精王の光環 第4章 5>

 今日はワンコが狂犬に豹変でございます。
 本当に踏んだり、蹴ったりですね〜、空我君。
 しかし、君の役割は、これからもっと重要になってくるのだ。
 凹まずに頑張ってくれたまえ(笑)。


2007/2/9
 バレンタイン・アンケート、楽しませていただいております。
 最終結果は、バレンタイン以降に載せますね。
 そして・・・わたくしの重大なミスが発覚。
「儂の事を忘れるとは何事じゃ〜〜!!」と、某老魔道師が大騒ぎしております(笑)。

 
<妖精王の光環 第4章 4>

 第4章になってから、人が入り乱れているような気がします。
 久しぶりにあの人も登場しておりますしね。
 そう、義理チョコ王のあの人です(笑)。
 あの結果には、本当に大笑いしてしまいました。


 美味しいチョコ情報、沢山いただきました♪
 本当にありがとうございます。
 ネットでいろいろ検索しながら、どれを食べてみようかと見つくろっているところです(笑)。
 

2007/2/6
 久しぶりに連日更新です。
 順調に書き進められるうちに、時間を稼がねば(笑)。

 話は進んでおりますが、まだまだ先は長いのです。

<妖精王の光環 第4章 3>

 どうやら凛は「魔王」と和解したようですね。
 しかし・・・本当にそれで良いのか!!というのは、誰もが突っ込みたいところ(爆)。
 おかしいなあ、どうも悲愴感が出ないのです。
 ダーク・ファンタジーを目指していたはずなのに、お気楽・熱血スポ根モノのように思えてきました(笑)。

 全ては主人公の性格のせいです。

 追記:せっかくのバレンタインデーなので、<妖精王〜>限定でアンケートを作ってみました。
 来年は、オールキャラ対抗戦にしてみたいですね(笑)。
 2月14日まで置いておきますので、どうぞお気軽にご参加ください。

 これは美味しい!というチョコレートがありましたら、是非、わたくしにご一報を(←実は、これが一番気になるのです)。
 

 
2007/2/5
 今回はかな〜り楽しく書けました(笑)。
 細かいイベント?が多いせいですねえ、きっと。
 そして今日は、記念すべき80話達成なのです〜!!


<妖精王の光環 第4章 2>

 次回から、我がサイト最長記録を更新です(汗)。
 <後宮の月>ですら80話で完結ですからねえ。
 まあ、気長に頑張りたいと思います。


 それにしても凛は・・・自ら墓穴掘りまくっておりますね。
 本人はいたって真面目なんですが(笑)。
 凛は日本人なので、「勇者」としても日本人かもしれません。
 つまり・・・「和をもって貴しとなす」(爆)。

 「魔王」と和解を試みる「勇者」なのでした。
 
2007/2/3
 さて、今日は節分です。
 皆様、豆まきしましたか? 恵方巻き食べましたか?
 わたくしは、どちらも忘れておりました(笑)。


<妖精王の光環 第4章 1>

 さて、今日から第4章開始です。
 といっても、いきなり第3章の続きですね・・・・。
 まあ、便宜上、章分けをしただけなので、特に何かが急に変わるわけではありません(汗)。

 しかし・・・凛ちゃん、逞しいわね〜♪
 あれだけ死にそうな思いをしながら、案外ケロッとしている辺りが、(元)男の子だわ〜と思います(爆)。

 
 
2007/1/31
 これにて、第3章は終了です。
 何がどれだけ進んだかって感じですが、1月中のノルマは達成いたしましたよ(笑)。

 次回からは第4章・・・章題つけるなら「混迷編」かなあ。

<妖精王の光環 第3章 29>

 久々にウォーデン&セリスの登場です。
 ウォーデンは相変わらずといった感じですかね〜。
 いろいろ思うところはあるんでしょうが、案外、飄々としております。


2007/1/29
 や〜っと更新できました。
 試行錯誤の繰り返しで、書いては消し、書いては消し……。
 イマイチすっきりまとまっていないような気もしますね。

<妖精王の光環 第3章 28>

 一応、次回で第3章終了になるんじゃないかと思います。
 混乱を極めた第3章……しかし、第4章はますます混乱&ドタバタな展開になるんじゃないかな〜(汗)。
 予定通りに進んでおりませんが、慌てず、焦らず、頑張って完結を目指したいと思います。

 
 
2007/1/26
 う〜ん、1月中にあと2話くらいは進めたいのですが、何だかイマイチ体調不良です。
 1月に第3章を終えて、2月に第4章開始の予定だったんですけれどもね〜(汗)。

 無理して風邪をこじらせるのも嫌なのですが・・・。

<妖精王の光環 第3章 27>

 悩める若き国王、諫言する家臣(笑)。
 暴君にもチビっ子の時代があったんですねえ。
 そして、名前は出てきませんが、本当にお久しぶりなあの人の登場です。
 こっちはこっちで、キレてるような気がいたします(爆)。


2007/1/22
 現在、午前2時30分。
 遅くなりましたが、アップして寝ます〜。

 久しぶり?の18禁、どうぞお楽しみくださいませ。

<妖精王の光環 第3章 26>  18禁!

 さて、実は本日、祝?○○○Hなんです(笑)。
 皆様、お気づきになったでしょうかね〜。
 しかしバルディーズ、自分で言いがかりつけておいて、何言ってるんだか。
 こやつの本性、だんだん見えてまいりました(笑)。


2007/1/18
 3日に一度のペースに更新スピードが落ちましたね。
 あんまり無理できないな〜と思いながら調整していっているのですが。

 3月末日までに完結するかな〜と、かなり心配です(汗)。

<妖精王の光環 第3章 25>

 今回はほのぼのシーンと、微妙に緊張感漂うシーンに分かれましたね。
 せっかく仲良く?なりかけてたのに、自分で壊してどうする!!と、某氏に書きながら突っ込みを入れてました(笑)。

 この展開・・・次回は赤字かな?
 多分、第3章最後の赤字になるかと思われます(笑)。


2007/1/15
 ちょっと間が空いてしまいました。
 本当は昨日アップしようと思ったんですが、時間設定がずれまくっている事に気づき、大幅に書き直すことに(汗)。
 気づいたので良かったのですが、気づかないでアップしていたら、後で修正するのが大変だっただろうな〜と、反省です。
 焦っちゃダメですね、やはり。

<妖精王の光環 第3章 24>

 空我は、どうにもならないジレンマに陥って可哀想かもしれません。
 本来は自虐キャラじゃないはずなのに、だんだん自滅思考になってきておりますね。
 まあ、そのうち、良い事あるよ……きっと。
 
2007/1/11
 今日はぞろ目なんですね〜、ワンワンワンの日(笑)。
 というわけで(←関係無い)、今日は心暖まる交流を書いてみました(爆)。
 そろそろ慣れてきましたかね、凛も。


<妖精王の光環 第3章 23>

 ぐるっと回って、次回は久しぶりに空我視点のお話。
 凛も出てくるでしょうけれどね。
 いろいろ書かなきゃいけない事が沢山あって、頭の中でグルグル回っております。
 凛とバルディーズは・・・ちょっと接近?

2007/1/8
 今日は家の中でのんびりと過ごしました。
 犬の散歩と、食料の調達にしか外に出ておりません(笑)。
 ちょっと引きこもり気味ですが、どうせ明日は出かけなきゃいけませんからね〜。

<妖精王の光環 第3章 22>

 ぐるっと一回りして、凛の所に戻ってまいりました。
 ウォーデンは相変わらず口が達者です(笑)。
 アルレインだったら、こういう展開にはなりませんからね〜。
 さらに登場人物が増えましたが、まあ、彼女は最初から出てくる予定だったということで。

 
2007/1/6
 あっという間にお正月休みも終わりましたが、世間は今日から三連休になるんですよね。
 今日は朝から冷たい雨が降っていたせいで、凍えてました。
 風邪は何とか治りましたが、この寒さは堪えますね〜。
 

<妖精王の光環 第3章 21>

 実は今日で70話達成なのです、このお話(汗)。
 しかし、まだまだ終わりが見えない・・・どこに行き着くのやらといった感じです。
 やっぱり100話達成しちゃうんでしょうかね〜。

 2007年の素敵な年賀状を、<Planet BLue>U-KI様と、Kannon様からいただきました。
 ギフトコーナーに置いてありますので、ご覧になってくださいね。

 
2007/1/1       あけましておめでとうございます!

 今年も引き続き<妖精王の光環>を連載していく事になりますが、完結した後は、休止中の作品を一つずつ片付けていこうと思っております。
 どうぞ本年もまた<Rosariel.com>を宜しくお願いいたします。


<妖精王の光環 第3章 20>

 久しぶりの更新のような気がしますね〜。
 今日はアルレインのイライラモード、親子喧嘩&修羅場(笑)。
 いまいち状況がつかめないかもしれませんが、しばらくアルレインのイライラモードにお付き合いくださいね。
 次回はウォーデンも出せる・・・かな?
 

 

2006年 こちらから
2005年 こちらから
2004年 こちらから
2003年 こちらから
03/5/21 サイト開設