What's New






     <Episode0>
 
ヴァレンロード伯の三男として生まれたロキは、兄の奸計に陥れられ、無実の罪で鞭打たれることになる。
 魔女ヒュブラの導きで、秘密の闇森に入ったロキは、神々しい白銀の大天使に出逢うのだった。

 ロキとベリアル、記念すべき初対面。
 この後いろいろあるけれど、この頃が一番平和でした(笑)。

 ※公開は一部分となります。
<短編 外伝1>  18禁
 20世紀初頭のロンドン。
 10月30日、ロキ・アーヴィングは、初恋の人に似たレディ・アリス・フォードを助けたが・・・。
<短編 外伝2> 18禁
 20世紀初頭のブリストル。
 開業医をするロキのもとに、スペンダー夫人が突然現れる。
 夫人の娘は吸血鬼に噛まれており、そのせいで瀕死の状態に陥っていた。

 娘を助け出すため、ロキはベリアルに助けを求め、謎の伯爵夫妻のディナーパーティに出席することになるが……。
魔道士の旅路
<中編 外伝3/前編・後編> 18禁
 20世紀初頭のブリストル。
 契約により同居することになったベリアルと暮らすロキ・アーヴィングは、日常の忙しさに耐えかねていた。

 療養という名の気晴らしをするため、イングランド南西部のコーンウォール半島に、ロキはベリアルを連れて旅に出る。
 そこで出会った、不思議な出来事とは?

<前編>
<後編> 魔道士の海嘯
魔道士の呪檻 <長編・外伝4> 18(20?)禁
  時は18世紀半ばのフランス。
 ジェヴォーダン地方には、恐ろしい人食い狼が巻き起こす事件に揺れていた。
 エリュアール伯爵と名乗っているロキは、国王ルイ15世の命令を受けた騎士セヴラン・ド・ブランシュと共に、「ジェヴォーダンのベート」事件の謎を解き明かそうとする。
魔道士の幻惑 <短編 外伝5> 18禁
 19世紀末のブリストル。
 開業医のロキのもとに、ブリストルの有力者ラッセルウッド伯爵が訪れる。
 老伯爵の後継者である孫の身に、この世のものとは思えない怪奇現象が起こっているらしい。

 少年を助けるため、ロキはラッセルウッド・ホールを訪れるが・・・。